Blog

今季これからハイシーズンに向けて、スタッフ募集しております!
北海道の自然を楽しみながら一緒に地域づくりに関わるお仕事しませんか?

函館の隣、七飯町にある大沼国定公園

函館から車で40分ほどのところにある大沼国定公園、函館民のドライブスポットとしても人気の場所で、観光地として栄えてきた町があります。
活火山駒ヶ岳とその噴火活動できた湖沼群の景色とその周りの多様な自然環境で人口は約2000人ほど。
JRの駅もあり交通の便は良く、最近では道外の移住者が増えています。

そんな大沼で、一緒に暮らす仲間を募集しています。

 

ゲストハウスとキャンプ場について
PUBLIC HOUSE WONDER

築四十年の古民家を改装して今年の4月にオープンしました。

1階は地元民の方にも利用いただけるようカフェバーとして営業しています。

2階がホステルで全18床のドミトリーになっています。

社交場としていろんな人がいろんな形で交わり、ワンダーが生まれる。

そんな場所にしたいと思い、コミュニティとしての場作りをしています。

BEYOND VILLAGE

ゲストハウスから徒歩10分ほどのところでキャンプ場も運営しています。

道南唯一の通年営業とグランピングで、初心者から玄人まで楽しめるキャンプ場を目指しています。

サイト数は23サイトほどの小さなキャンプ場ですが、多くのキャンパーに利用いただいていて、

イベントやワークショップにも力を入れて運営しています。

自己紹介

山口颯一朗(りゅう) ’91年生まれ 札幌出身
大学在学中にバンクーバーでワーホリ。卒業後は一年フリーターをしたのち、フリーランスのデザイナーを始める。その後函館に移りゲストハウスの立ち上げに参画、バーマネージャーとして一年半活動したのち独立、大沼に移住し、キャンプ場とゲストハウスを立ち上げ。現在はその2つの拠点をベースに、七飯町の地域づくりや道南協議会の中心メンバーとして活動。

大沼での生活
PUBLIC HOUSE WONDER

カフェ、バーというコミュニティスペースを軸に
イベントなども積極的に企画しています。

ドミトリーのみの提供ですが4名部屋は現在個室で利用してもらっています。

BEYOND VILLAGE

ゲストハウスから歩いて10分ほどのところにあります。

道南唯一の通年営業、グランピングがあるキャンプ場です。

 

仕事内容

●やってほしいこと
北海道の南側、函館の隣、七飯町にある大沼国定公園エリアで一緒に田舎暮らしを体験しながらお手伝いしてくれるスタッフを募集しています!!!
自然豊かなこの土地で、ゲストハウス、カフェバー、キャンプ場の運営をサポートしていただきたい!

こんな方におすすめ!
・北海道で暮らしてみたい
・自然に触れながらのんびりと過ごしたい
・ゲストハウスやカフェに興味がある。
・キャンプやアウトドアが大好き。
・テレワーク の拠点に。
・人と話すのが好き。
・多拠点生活に憧れる
・英語に触れたい
・地域づくりに触れたい
・経営に興味がある
・プロジェクトを企画して、人のためになることをしたい。

主な仕事内容

ゲストハウス兼カフェバー、近隣で運営しているキャンプ場でのお仕事となります。

《ゲストハウス兼カフェバー / PUBLIC HOUSE WONDER》

カフェ/バー営業は休業中ですが、繁忙期の宿泊受け入れはしているので、

掃除、ベッドメイクなどの業務。希望であればカフェ、バー営業もぜひやりましょう!

ご相談ください。

《キャンプ場 / BEYOND VILLAGE》

キャンプ場の清掃、ベッドメイク

→グランピング内、コテージ内、トイレ等の清掃

チェックインなど接客業務

→来場されたお客様への施設案内など

キャンプ場整備

→草刈りや、薪割り、DIYや受付棟の整理など

住所
北海道亀田郡七飯町字大沼町206-1

●待遇
・給与なし
・ゲストハウス宿泊無料
・食事提供なし(買い出しなどの送迎可、たまには奢ります!)

●時間

特に7月8月の繁忙期で募集しています。その他の期間でもお気軽にご連絡ください。

・11−16時頃で4時間前後のお手伝い。
時期によりますが、お休みなど勤務頻度は柔軟に対応可能です。

とにかく社交的で人と話したり過ごすことを楽しめて自然を愛せる人の応募をお待ちしております。

●お問合せ方法
ryuichiro@yureruworld.com
担当山口宛にご連絡ください。

応募、問い合わせの際は、
●名前(フリガナ)
●年齢
●現在の住所
●電話番号
●希望期間(開始日・終了日)
記入の上問い合わせください。

———————————————

BEYOND VILLAGE場内案内

オフィスガレージないに炊事場がございます。
備品の販売もございますのでぜひご覧ください。
ガレージ外に炭や灰を捨てるドラム缶が置いてありますので、
必ずそこに捨てておかえりください。

オートサイト以外ご利用の方は、入り口右手、手前側に駐車をお願いしています。
オートサイトご利用でも、複数台できている方や、広くサイトを使いたいという方は、
駐車場に入れていただいて構いません。

注意事項

ご来村頂いたみなさまが安全で快適な時を送れるよう、
次の事項に該当する行為は、原則禁止としております。

・直火による焚火

・打ち上げ花火等の使用

・カラオケ、楽器の使用

・発電機の使用

・リードを持たずにペットを同伴する

・ゴミの放棄

・駐停車中のアイドリング

・管理者の許可なく、利用申込者以外のものを場内へ招き入れる

・管理者の許可を受けずに、物販、広告物を配布する

・法令の規定や公序良俗に反する行為

・大きな声や音を発生させ、他の利用者に著しく迷惑をかけること

・その他管理者の指定する行為

・施設利用中の怪我や事故、盗難、紛失については、キャンプ場の責任が明白な場合を

 除き、一切の責任を負いません。

・貴重品の管理にお気を付けの上、安全に楽しいキャンプをお楽しみください。

 

最近は夏のような気持ちよすぎる青い空が続いていますね!!
こんな天気だと外で遊びたくなる気持ちがウズウズしませんか!!
そうなったらぜひキャンプへ!!
しかし、道具がない、準備が面倒、片付けが大変、テントで寝るのは疲れる。
そんな方に朗報です!!

完全に手ぶらでデイキャンを楽しめるプランをご用意いたしました!!

続きを読む

冬キャンプができるキャンプ場は北海道内でもまだまだ少ないのが現状ですが、特に道南エリアには全くありませんでした。

大沼国定公園でオープンする当キャンプ場は、通年営業いたします!

そしてオープン2020/1/18に向けて、予約を開始いたしました!

冬季期間は事前予約制となっておりますので、

当ウェブサイトよりご予約くださいませ!

 

大沼国定公園エリアのキャンプ場、オープン日が決まりました!

9月から民泊としてコテージを運営していました、そうしてようやくキャンプ場としてのオープン日が決定いたしました。

2020年1月18日土曜日にビヤンドビレッジOPEN!!!

冬にキャンプ場をオープンするというのは、なかなかクレイジーではありますが、

道南には冬季間営業しているキャンプ場がありません。

冬キャンプ、雪中キャンプを是非楽しんでいただきたい!そんな思いで、設備工事が終わり次第すぐにオープンすることいたしました!

 

オープンしたばかりだとご迷惑ご不便おかけすることもあるかと思いますが、

何卒これからのよりよいキャンプ場運営のためにご理解のほどよろしくお願い致します。

初投稿です。大沼国定公園エリア内にあるコテージで民泊がスタートしたので、そちらをご紹介いたします!大沼の魅力をまずは、ここから世界に伝えます!

続きを読む

6/6